サイマクを飲むと眠くなり過ぎるケース

サイマクを飲むことで、強い眠気や、1日中眠くなってしまう場合

それは「慢性的な睡眠不足の方が、サイマクによって身体のリズムが整い、身体が不足している睡眠を一気に取り戻そうとしている」ということです。

人間は寝溜めはできませんが、慢性的な寝不足はある程度、後からまとめて取り戻すことが可能です。まさに負のスパイラルから抜け出せるチャンス。

飲むタイミングは、やはり夜が良いでしょう。それか朝昼晩で分散。それでもダメなら減らす。週末など出かけなくてよい連休日があれば、いつもより多く飲んで、一日中寝てしまうというのも手ですね。

さて、ここには続きがあります。それはどこかのタイミングで、今度は「逆に目が冴えてしまう」ということ。その理由は、慢性的な睡眠不足が解消されることで、身体がとっても元気になってしまうのです。

ただ、強精剤のようなものではありませんので、元気になった身体を、まだ自分の(自律神経などの)身体がうまく調整できていないだけで、ここは自ずと収まっていきます。

さらにその後は!? 慢性的な睡眠不足を解消し、身体のバランスも整い、とても身体の調子がよくなっていくことを実感できると思います。

細胞膜に着目した安心&安全のハイスペックサプリメント サイマクG&E 細胞膜に着目した安心&安全のハイスペックサプリメント サイマクG&E
  • お得な「スタートキャンペーン」はこちら
  • サイマクGお試しモニターはこちら
  • サイマクG&Eご購入はこちら