サイマクと、お薬や他サプリとの飲み合わせについて

サイマクでよくあるご質問の一つが「お薬や他のサプリメントと一緒に飲んでも問題ないですか?」という内容です。

まず結論として、サイマクそのものは副作用のない天然成分のみで作られておりますので、お薬や他サプリと一緒にお飲みになっても特に問題ありません。

むしろ、サイマクを飲むことで、身体中の血流が改善し、巡りや代謝が良くなり、細胞の質そのものが向上するため、一緒に飲まれているお薬やサプリメントの効果も全般的に上がる可能性があります。

気を付けなければならないのは、一部のお薬や他サプリの場合、効き目が上がり過ぎて不調になったり、副作用も増幅してしまう可能性があるということ。

例えば、降圧剤だと今まで以上に血圧が下がり過ぎたり、大量に飲んでも効き目の薄かった便秘薬がむしろ効き過ぎて下してしまったり…。

実際にサイマクを飲み始めてから、減薬・断薬や、他サプリ摂取を減らす方はとても多くいらっしゃいます。それでも調子は上がっていきます。

しかしその減薬・断薬は要注意!!! お薬の種類によっては自己判断での減薬・断薬はリスクがありますので、かかりつけの医師・薬剤師へ相談した上で調整して頂くことをお勧めいたします。特に長期間飲まれている強いお薬は既に身体が強い依存状態にもありますので、徐々に減らすならまだしも、いきなり断薬というのは絶対にしないようにしてください。

サイマクのお得な購入方法について

サイマクがどれだけ改善するか分かっていても、無駄な支出は少しでも避けたいもの。最大限お得にご購入頂くためのポイントをまとめました。(※2017年11月以降に定期購入は大幅にお得になります)

【お得ポイント①】30粒タイプより90粒タイプの方が10%前後お得
サイマクにはG30・E30・G90・E90の4種類ありますが、この「30・90」の違いは粒数です(中身は全く同じ)。例えば、サイマクG30=サイマクGが30粒、サイマクG90=サイマクGが90粒となります。

【お得ポイント②】GとEのセット購入は、組合せによって5~10%お得
バラバラで購入しないで、セットになっているものをご購入頂くことでセット割引が適用されます。

【お得ポイント③】モニター参加者の場合、モニター後の初回購入はサイマクG90&E90がお得
モニター謝礼の30%割引は、最初で最後の特別割引となります。以降もここまでの割引予定はありませんので、このタイミングで割引額の大きいタイプをご購入頂くのがお得です。

【お得ポイント④】11月以降、定期購入が大幅にお得!(事前告知)
現在は定期購入の特典は「送料(540円)無料」のみ。その分、購入回数の縛りなども一切ありません。しかし、継続されている方から「もっと継続しやすく、優遇してほしい」というご意見を度々頂戴しておりました。
そこで2017年11月以降、定期購入について、大幅な特典内容アップを予定しております。定期継続回数が多い程、優遇される内容になる予定ですが、11月以前の定期継続回数もカウントされますので、現在継続されている方は、単発継続よりも定期購入で継続しておいた方がお得になります。
(※累積回数ではなく、現在進行中の定期購入の継続回数のみカウントされます。一度中断するとノーカウントになりますのでご注意ください)

こちらも合わせてお読みください。
『サイマクの効率的な継続摂取の流れ(いかに無駄なく継続するか)』

サイマクの効率的な継続摂取の流れ(いかに無駄なく継続するか)

サイマクへの実感や期待は大きくても、けっして安いサプリメントではないため、なるべく無駄のないよう慎重に組み立てたいところです。前提として、サイマクは多く飲んで頂く分には過剰摂取の心配もなく問題はありません。その分、改善効果が高まるとお考えになって良いかと思いますので、ご自身の体調の状況や、経済的な負担などを考慮して組み立てて頂けると幸いです。以下は、あくまでも費用を最小限にしつつ、最大効果を狙うための組合せについてまとめております。

最初は7日間モニター『G30&E30(※1)』をお試し頂き、効果を実感頂いた後に、どのように継続するのが最も効率的なのか悩ましいところです。しっかり継続したくても、その分、費用の負荷がかかります。そこでいくつかの推奨パターンをまとめてみました。

【Step1】
最初は7日間モニター『G30&E30(※1)』をお試し頂き、効果をご実感ください。そこでサイマクと身体の相性をある程度判断し、その後の継続についてご検討頂ければと思います。
※1) G30&E30実感お試しモニター=2商品合計540円(税込・送料込)

【Step2】
まず、いずれにしても1ヶ月間はしっかりと摂取して頂きたいので、モニター後に継続される場合の初回購入は『G90&E90(※2)』をお勧めいたします。
※2) モニター謝礼割引適用でG90&E90=2商品合計10,206円(税込)

【Step3】
2ヶ月目以降、日々改善実感が進んでいる方は『G90&E90(※3)』を続行し、改善が落ち着いてきた方は、『G90&E30(※4)』または『G30&E30(※5)』にプランダウンして良いと思います。少なくとも身体の血液細胞が生まれ変わる4ヶ月間は継続をお勧めいたします。
※3) G90&E90=2商品合計14,580円(税込)
※4) G90&E30=2商品合計10,433円(税込)
※5) G30&E30=2商品合計 5,643円(税込)

【Step4】
最終的には改善が落ち着き、本来の体調を取り戻した場合は、サイマクの摂取を止めるのも1つではありますが、少しずつ元に戻っていってしまう可能性を考慮すると、現状維持を目的として『G30&E30(※6)』で継続されるのが良いかと思います。
※6)G30&E30=2商品合計5,643円(税込)

上記の流れが最も無駄のない効率的な継続摂取方法となります。

追伸;
なお、2017年11月以降、定期購入に関してはお得率が上がる予定です。過去からの継続分(※)も特典カウントされますので、継続を前提にお考えの場合は現時点でも定期購入にしておいた方がお得になります。詳細は確定後にご案内させて頂きます。
(※過去からの継続分=現在進行中の定期のみカウントされます。一度中断するとノーカウントになりますのでご注意ください)

こちらも合わせてお読みください。
『サイマクのお得な購入方法について』

魚介類摂取でうつ病リスク減少。しかし摂り過ぎると帳消しに!?(国立がん研究センター発表/日経新聞)

国立がん研究センターは 2017/09/26、青魚などの魚介類をよく食べる人はうつ病のリスクが低下するとの調査結果を発表。

内容として、DHAではなく、しっかりEPAに着目したところはさすが国立がん研究センターですね。未だに多くの企業はDHAの多さを競っていますが、DHA含有量はあまり重要ではなく、あくまでもEPAの濃度・量・質こそが重要といえます。

さて、今回の発表で関心深い結果がありました。

それは、魚介類を食べ過ぎるとせっかくの効果が帳消しになってしまうという点。レポートには、n-6系不飽和脂肪酸が炎症を起こすとありますが、これが私たちのいう「アラキドン酸であり、その生成元となるリノール酸」を意味します。しかし、そこに同じn-6系不飽和脂肪酸でもGLA(γ-リノレン酸)は逆の抗炎症であることの記述がないため、残念ながらまだ国立がん研究センターも、そこまで踏み込んで研究するには至っていないのかもしれません。今後ますます学術的・医学的に解明が進んでいくことを期待しています。

<参考>
サイマクよくあるご質問:他サプリよりも、アラキドン酸やリノール酸の含有量が少ないというのは、何か意味があるのですか?
国立がん研究センター(9/26):魚介類・n-3不飽和脂肪酸摂取とうつ病との関連について
日経新聞(9/27):うつ病のリスク、魚介類食べると減少 国立がんセンター

夜間頻尿の改善について

夜間頻尿におけるサイマク改善報告が増えています。

夜間頻尿(夜1~3回トイレで目が覚めてしまう)は加齢と共に増え(どちらかというと男性に多い)、60代男性だと夜中に3回以上目覚めてしまう方が2割近くいるメジャーな症状です。

主な原因としては、塩分過多・身体の冷え・睡眠障害・排尿筋の過剰活動など様々。ノコギリヤシ(サプリ)や漢方薬などあるものの改善力が乏しく悩みを抱えたままの方が多い不定愁訴の一つ。

サイマクでの改善する理由は、細胞力UP・血流力UPなどあると思いますが、特に「抗利尿ホルモン(夜は尿を抑えるホルモン)のバランスが整うことに作用している」のかもしれません。

糖尿病の改善について

糖尿病の改善報告は出ていますが、けっして糖尿病を治す薬ではないため過度な期待は禁物です。サイマクを飲むことで体調や数値改善している場合は、自己判断で薬を減らしたりはせず、かかりつけ医師の指示に従ってお薬調整をするようにしてください。

とはいえ、糖尿病に限らず、今まで様々な治療や薬を服用しても状況が変わらなかったが、飲み始めてからみるみる改善していったケースは多々あります。

身体はあらゆる部位が繋がり、不調には因果関係が複雑に絡み合っています。それを特定部位だけ治そうとするのではなく、一つ一つ紐解いていく気持ちで向き合うのが大切。今回、短期間でこれだけ実感が出ているのであれば、ご自身の身体とその改善力を信じ、中長期で向き合っていくのが良いかと思います。

糖尿病の原因は様々ですが、糖質・たんぱく質は体内で炎症を引き起こす原因でもあり、それが様々な負の要因になっていきますので、できる限り控えたいところです。(分かっていてもなかなか止められないものですが・・・)

細胞の生まれ変わり周期について(実感の出る期間)

細胞の生まれ変わりは部位によっても大きく異なります。細胞膜単体というよりも、細胞そのものの生まれ変わりのタイミングでみていくのが適切です。

例えば、胃腸は2~5日周期と早いタイミングで生まれ変わります。
胃腸が荒れるのも改善するのも早いということ。

・小腸   ・・・ 2日周期
・肌・髪  ・・・ 30日周期(1ヶ月)
・筋肉・肝臓・・・ 60日周期(2ヶ月)
・血液   ・・・120日周期(4ヶ月)
・骨    ・・・3~7年周期

私たちはこの中でも胃腸と血液の生まれ変わりを重視しております。それが全てに連動していくためです。サイマクが1週間という短期間で実感が出る理由の1つでもあります。また、4ヶ月で柔らかい血液へと生まれ変わった後は、粒数を減らして現状維持していくという方法もあります。

サイマクを飲むと眠くなり過ぎるケース

サイマクを飲むことで、強い眠気や、1日中眠くなってしまう場合

それは「慢性的な睡眠不足の方が、サイマクによって身体のリズムが整い、身体が不足している睡眠を一気に取り戻そうとしている」ということです。

人間は寝溜めはできませんが、慢性的な寝不足はある程度、後からまとめて取り戻すことが可能です。まさに負のスパイラルから抜け出せるチャンス。

飲むタイミングは、やはり夜が良いでしょう。それか朝昼晩で分散。それでもダメなら減らす。週末など出かけなくてよい連休日があれば、いつもより多く飲んで、一日中寝てしまうというのも手ですね。

さて、ここには続きがあります。それはどこかのタイミングで、今度は「逆に目が冴えてしまう」ということ。その理由は、慢性的な睡眠不足が解消されることで、身体がとっても元気になってしまうのです。

ただ、強精剤のようなものではありませんので、元気になった身体を、まだ自分の(自律神経などの)身体がうまく調整できていないだけで、ここは自ずと収まっていきます。

さらにその後は!? 慢性的な睡眠不足を解消し、身体のバランスも整い、とても身体の調子がよくなっていくことを実感できると思います。